会    則

 

第1条(名称)

本会は北海道キャリア教育研究会(Hokkaido Association for Career Education Studies: HACES)と称する。

第2条(目的)

本会は、北海道におけるキャリア教育および学校から仕事への移行にかかわる教育実践等の発展に寄与することを目的とする。

第3条(事業)

本会は次の各号を行う・

    北海道キャリア教育・職業教育フォーラムの開催

    総会および研究会の開催

    研究会紀要および会報の発行

    会員の個人研究及び共同研究、並びに情報交換の促進

    国内外の関係学会・研究会との連携

    その他、本会の目的達成のための事業

第4条(会員)

本会の会員は、本研究会の目的に賛同し、若者の学校から仕事への移行にかかわる教育実践またはこれに関連のある領域に関心を有する者とする。

2 会員には、通常会員、学生会員及び賛助会員とがある。

3 入会希望者は、入会申込書を事務局に提出し、理事会において許可された場合に、会  

  員となる。

4 理事会で入会承認を受けるまでの間、入会希望者は事務局の判断で仮入会とし、研究

  会参加あるいは紀要の提供を受けることなどができる。

5 年会費として、通常会員は5,000円、学生会員は3,000円、賛助会員は所定

  額を事務局に納入しなければならない。

6 大会希望者は、その旨を文書で事務局に提出しなければならない。大会時に前年度あ

  るいはそれ以前の会費未納があった場合も、原則としてこれを問わない。

7 3年間会費納入がない場合、自動的に退会扱いとする。

第5条(会長)

本会に、会長を1名おく。

2 会長は会務を統括し、本会を代表する。

3 会長は、総会において会員により選出される。

4 会長の任期は3年とする。但し、再任を妨げない・

5 会長はその職責の遂行において、会員および理事の意見を尊重しなければならない。

第6条(理事会)

本会に、重要事項を審議し、会長に助言を行うために、理事会をおく。

2 理事会は理事若干名で構成する。

3 理事は、会員の中から総会において選出される。

4 理事の任期は3年とする。但し、再任を妨げない。

第7条(監査)

本会に会計を監査するために、監査を1名おく。

2 監査は、会員の中から総会において選出される。

3 監査の任期は3年とする。但し、再任を妨げない。

第8条(事務局)

本会に会務を処理するために、事務局をおく。

2 事務局は、事務局長1名及び幹事若干名および会計で構成する。

3 事務局長、幹事および会計は、会員の中から理事会の議を経て会長が委嘱する。

4 事務局長、幹事および会計の任期は3年とする。但し、再任を妨げない。

9条(総会)

総会は本会の事業及び運営に関する基本的事項を審議する、本会における意思決定機関である。

2 定期総会は、年に1回会長が招集して開催される。

3 会員は、臨時総会の開催を会長に求めることができる。

4 その他、会長は必要に応じて臨時総会を招集することができる。

5 総会での採決においては、特別の定めのない限り、出席会員の過半数をもって可決と

  する。

第10条(紀要編集委員会)

本会に、研究紀要の編集を行うために紀要編修委員会をおく。

2 紀要編集委員会は、編集委員長1名及び編集委員若干名で構成する。

3 紀要編集委員は、会員の中から理事会の議を経て、会長が委嘱する。

4 紀要編集委員長は、紀要編集委員の互選によって選出される。

5 委員の任期及び紀要編集委員会の運営及び紀要編集に必要な細則は、別に定める。

11条(会則の改正)

本会則の改正には、総会において出席会員の3分の2以上の賛成を必要とする。

附則

1 本会則は2015年7月4日より施行する。

 

北海道キャリア教育研究会 組織

会 長 岡部 敦 (札幌大谷大学社会学部地域社会学科専任講師)

副会長 半澤 礼之(北海道教育大学釧路校准教授)

副会長 蒲生 崇之(市立札幌大通高等学校教諭)

 

幹 事 関谷 成実

    植木 しづ子

    浦野 圭太

    平田 順子